FC2ブログ

記事一覧

習慣

人は、同じことを繰り返そうとする。
なぜなら、そうすることにより一回の成功を複数回に増やせるからだ。しかも容易に。
その繰り返される行為は「習慣」と呼ばれる。
習慣は行動のコピーともいえる。
もし習慣が無ければ、行動のたびに考えなければならない。「どう動けば成功するのか」と。
そうすると脳が疲れ果ててしまうし、常に最善の判断ができるわけではない。
人間の判断力には限りがあるのだ。だから繰り返しに頼る。

だが、単なる繰り返しだけでは細かな環境の変化に対応できない。
もし全ての変化に対応するのであれば、「Aの変化には対応Aを、Bの変化には対応Bを・・・」と、
無限に長いマニュアルを用意しなければならない。そんなマニュアルは読むほうが面倒だ。

人は、その判断力の不完全さを補うために「繰り返す」という技を覚えたのだが、
その技もまた不完全なものだったのである。

人類が完全なものになる日は、まだずっと先だろう。
判断力と繰り返しのバランスを取りながら、一歩ずつ前進してゆけばいい。
しょせん、みな不完全なのだから。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント